こんにちは
遠野学習塾です。

遠野にきてから約半年がたちました。今日は私の個人的な日記を書こうと思います。

ここに引っ越すまで私は普通のサラリーマンをしていました。いつも同じ時間に起き、同じ場所に向かい、同じ人と仕事をして、また次の日を迎えていました。

会社をやめて遠野で学習塾を開きたいと考えていたので、まずは塾に使えそうな場所を探して奔走していました。しかし、シャッター通りがあるのに空き物件が少ない(そして高い)ため仕方なく長い目でみて探すことにしました。

半年間の契約で市役所の臨時職員をやることにして、夕方17時15分以降に教室として使えそうな場所を探し、机といすを調達し、ホームページを作るためにWebの勉強をする生活を続けました。

この過程でたくさんの人と出会いました。

先日、市役所の最後のお仕事が終わったときに人生で初の花束をいただきました。ありがとうございます。

そしていつの間にかこの見知らぬ地で頼れる人ができていたことに気がつきました。

会社をやめてから、私の人生は『旅』になっています。いろんな人と出会い、別れます。あの時サラリーマンをやめていなかったら、きっとこの感動はなかったでしょう。

いろんな人と出会い、別れる。

だから塾の先生という仕事はとても魅力的なんです。
私はこの仕事が大好きです。

どうか素敵な1日を
遠野学習塾でした。